2014年

1月

20日

2014/1/19 健倖セミナーアンケート報告

いやぁ~何言ってるか分りますかね?
講義の様子

※以下は、有効回答に対するアンケート結果を集計したものです。同意見や、近い表現のものはまとめてあります。一部、私がお伝えしたこととは違う意図(表現)がありますが、あえて受講生が「受け取ったまま」の表現があることをご了承ください。

 

※※セミナー終了後にアンケートを書いていただく時間がなかったので一部のみの集計結果です。

 

 

【1】今日のセミナーを『申し込む』にあたって何か迷いはありましたか?

・記入なし

 

【2】今日のセミナーの話から、今後、何やお役に立ちそうなことはありましたか?

・感謝はすることから始まる。

・体と心のつながりが腑に落ちたので、これからは、もっと体と会話します。

・感謝の気持ち。

・覚悟を決める。

・病気への怖さがなくなりました。

・アレルギーは脳の過剰反応であり、アレルギー(アレルゲン)自体が悪ではないということをきいてなるほどと思いました。ストレス・病気も脳の過剰なのだと気がつきました。

 

【3】今日のセミナーで『ビビっ』と来たことを一言でまとめると何ですか?

・改めて、気づかされることがありました!

・病気は、知らせてくれているということ。

・病は気と視点の問題。

・感謝はすることから生まれる。

・コロンブスの卵、先入観をはずす。

・有り難う。

・感謝が一番。

 

【4】もっと聞いてみたいテーマや話題を具体的に教えてください(リクエスト)。

・前向き、自信をもてるには?

・恋愛セミナー。

・宇宙と心と自然のつながり。

・ありがとうの実践。

 

【5】最後にご意見・ご感想・クレームなどご自由にお書き下さい。

・是非またセミナーをしてください!!

・健康になったら是非大嫌いな医師(治療家含む)を見返してやりたいと常々思っていますが、もしかしたらその考え方が違うような気がしないでもないという気がしました。でも、やはり1度は見返したいですので、これからも努力しようと思います。

・お話が腑に落ちた気がします。人の力で何とかするのではなく自然の力で行うという点がです。例えば、イヤな人がいた時にムリヤリ仲良くしようとしてストレスを感じるのではなく、視点をずらして考えないようにする。あるタイミングで実はこの人は昔こういうところがあったとか良いところがあるのを自然と見つけた時に、その人の他のイヤなところが気にならなくなる、そういうことかな、と思いました。病気もそれと同じで、排除することに目を向けるのではなく、そうなった本質に気づき、視点をかえて行動することで治るものだと思いました。

・今までの常識が崩れる、そんなセミナーでした。ウイルスのことや脳の仕組み等、目からウロコです。

 

 

◆ご職業一覧:集計不可

 

◆男女比:集計不可

 

◆参加者平均年齢:集計不可

0 コメント

2014年

1月

16日

2013/12/14 健倖セミナーアンケート報告

※※以下は、有効回答に対するアンケート結果を集計したものです。同意見や、近い表現のものはまとめてあります。一部、私がお伝えしたこととは違う意図(表現)がありますが、あえて受講生が「受け取ったまま」の表現があることをご了承ください。

 

 

【1】今日のセミナーを『申し込む』にあたって何か迷いはありましたか?

・記入なし

 

【2】今日のセミナーの話から、今後、何やお役に立ちそうなことはありましたか?

・意識が痛みに向いていなければ痛くないが意識が向いていると痛くなる」ということ。

・「群盲象を評ず」とう内容。

自分のエゴが執着に対する話。

・病気は警告サインであるということ。

・「病だったり、その問題とたたかわな」こと。

・自分の中にある感情と向き合ってみたり、過去にとらわれないようにしたいです。

・今までナースとして働いていて「病気の役割」と考えたことはなかったなと思いました。病気、症状にフォーカスしていましたが、その人として「在る」という所での視点をもってケアしていこうと思いました。

・意識の転換について。

・‟病は気からとあるように、自分で病気になってしまっていることがあるということ。病気と向き合うことは、自分と向き合うことなんだなと思いました。‟治さない ‟治らなくて良いという開き直り(言い方は悪いかもですが)が、必要だということ、その他、大変勉強になりました。

・自己責任と生かされていることへの感謝。

・すぐに忘れてしまうので再確認できた。

 

【3】今日のセミナーで『ビビっ』と来たことを一言でまとめると何ですか?

・意識を持たないこと、エゴを持たないこと。

いま「ここにいる自分」に感謝する。

・病気は警告サインであるということ。過去に自分は数々の警告サインをことごとく無視し続けたことが判り、ちょっと反省しました。

・~の為は偽善!

・考え方(思いで)こんなに変わるんだなと思いました。

・病気に感謝!!

・人生に勝つ=意識の転換

・外側から与えられても自分は変われない、なくそうとするとなくならない。

・「~のため」と思ってすることは自分の中にある問題を相手にすり替えていることなので、とても キケン!! ← 恐ろしいことだと思いました。

 

【4】もっと聞いてみたいテーマや話題を具体的に教えてください(リクエスト)。

・実践編を聞いてみたいです。

・精神的な病について聞いてみたいです。

・お持ち帰りできる実践編を知りたいです(気持ちの浮き沈みが激しいので)。

・続きの実践編!!真の愛とは・・・。

・潜在意識への落とし方。

・サイトトレーニングの実践法について。

 

【5】最後にご意見・ご感想・クレームなどご自由にお書き下さい。

・エゴを持たないという点で意見があります。自分の為というのがわずかにあったとしても人の為というのがあれば、それでいいと思います。見返りを求めてもいいと思います。ただ、見返りがなかったときにイライラしたり意識しなければよいと考えています。また、何とかしたいという意識をなくすというのは、努力しないという風に聞こえ、あまり納得できていません。ただ、今日のお話はとても有意義でした。ハラをくくり、無理やり変えようとするのではなく自然に待てばいいと思い、心にゆとりをもつことの大切さを改めて感じました。

・非常に面白い内容でした。自分の過去と経験から自分の人生を考え直すきっかけがあったことが、まさに今回の話に通じるものでした。また参加したいと思います。ありがとうございました。

・自分の考えや思考が少し人からずれていることを再認識すると共に、過去身体から何度も警告サインを送られてもすべて無視してきたことを今更ながら少々反省しました。

・とても勉強になりました。又、参加させて頂きます!ありがとうございました。

・朝倉さん、ありがとございました。たくさんの気づきを与えて頂き、これからの人生もっとステキになるなって思えました。本当にありがとうございます。実践編、楽しみにしています。

・とても有意義なお時間ありがとうございました。意識の転換こそ、ストレスに勝つ方法だと知り、とても感動しました。病気は受け入れ、問題も受け入れる → ただ一つの視点だとストレスになる → 多数の視点で考えられるようにする(意識の転換) ← このプロセスを大切にします。

・セミナーに来て3時間コースと知り、びっくりしてしまいましたが、とても分かりやすく楽しいときとなりました。またつづきもぜひうかがいたいです。

 

◆ご職業一覧:会社員、営業、医療事務、フリーター、看護師、学生、家事手伝い、教員

 

◆男女比:男性20%、女性80%

 

◆参加者平均年齢29.8

0 コメント

2012年

11月

04日

2012/11/3 健倖セミナーアンケート報告

タイトル : 「私の体験記」

 

~病と闘わず自分を受け入れる、あなたに奇跡をもたらす方~

 

皆様からのアンケートの一部を

 

まとめてみましたのでご報告いたします。

 

ご協力いただいた皆様、ありがとうございましたニコニコ

 

=========================

 

講演会の私の感想は

 

>>>こちらの記事をお読みください。

 

=========================

 

 

--------------------------------------------------

 

質問内容は2番目から公開します。

 

 

【2】今日の講演会について「申し込む」にあたって何か迷いはありましたか?

 

□「はい」のご意見のみ

 

・予定があわなそうだったので。

 

・家族が上京して遊びに来ている最終日だったので迷いました。しかし、縁あって参加することができてよかったです。

 

・時間が先約とかぶっていて、途中から入る形になるので、失礼かどうか迷いました・・・。後半だけでも話を聞けて本当によかった。「どこを切り取っても全部よかった」

 

・仕事のシフト、体調。

 

・日程、当日に他にも行事や講演会が重なっていたため。

 

・他に予定があった。ところがその予定の時間が夕方でちょうど講演会の時間帯のみ何も予定が入らず参加することができた。

 

--------------------------------------------------

 

【3】今日の講演会の話から、今後、何かお役に立ちそうなことはありましたか?

 

□「はい」のご意見のみ

 

・病気を治そうと思ったらずっと引きずる。

 

・自分の力で何でも出来ると思わない → 委ねる。

 

・4つのタイプの治療家

 

・人のため、あなのたのためがエゴ(自分の中に利益(見返り)を求めているから)

・計り知れないほど感謝の思いが湧き起こりました。朝倉先生、生まれてきてくださってありがとうございます。

 

・エゴの見つけ方、ご縁が繋がっている自分の周りの世界の捉え方。

 

・日常生活にもっと感謝の気持ちを表現すべきと思います。

 

・今後の生活及び臨床において

 

・今日、大きな一歩を踏み出した感じ。自分の専門に活かしたい。長年の謎が解けた!!感謝です。

 

・自分がどうして病気になったのか?あまり自分と向き合うことをしてこなかったのですが、今回のセミナーで色んなことに向き合うきっかけができたと思います。

 

・今、自分がどれだけ幸せなのか、ということに気がつきました。また、自分のエゴにもたくさん・・・気がつきました。明日の朝、お手洗いに行くのが楽しみです(笑)

 

・「小さな親切、大きなお世話」の状態だった私です。エゴのかたまり・・・。

 

・これからの人生が心から楽しみに思えたこと。

 

・見返りを求めない生き方を考えさせられました。

 

・徹底した感謝を実践する必要性。

 

・ご縁についての考え方、捉え方。

 

・エンジンがかからないことは問題ではない。だから迷う必要もない。

 

・潜在意識と顕在意識の話。潜在意識が勝つと言うこと。

 

・自然の流れにそって生きることを再び思いおこさせて下さいました。

 

・すべての言葉が心にしみました!

 

・結局すべては自分から始まり自分で始末しないといけないことを再確認できた。

 

--------------------------------------------------

 

【4】今日の講演会で「ビビ」っと来たことを一言でまとめると何ですか?

 

・有難い

 

・人生はトントン拍子にうまくいくように出来ている!

 

・治したのに患者が満足しない。

 

・幸せな生活に感謝が足りなかったと思います。

 

・大自然のエネルギーにおまかせ。

 

・どこをきりとっても、ありがとう。

 

・感謝する。

 

・いいも悪いもない!

 

・縁というものは大切なんだなぁーと思いました。

 

・「縁」というとても、もうもう、わくわくした言葉。

 

・宇宙の流れに沿って生きる。

 

・困ったことは起こらない。

 

・選択肢のない生き方。

 

・価値判断しない。

 

・人生はそもそもトントン拍子。

 

・目を閉じて深呼吸するのが良かった。

 

・スッキリした。

 

・ありがとうの話。なかなか体験できないことだと思いますが、もし、皆が体験できるようになれば、自分は、いま、ここに、いる事の幸せを、存在そのものが、素敵だと思える事。生きていられる事が幸せだということに気がつくことが出来ると思います。ありがとうございました。

 

・感謝。

 

・すべては縁。

 

・結局人は一人でしかない。

 

--------------------------------------------------

 

【5】最後にご意見・ご感想・クレームなどご自由にお書きください。

(文章でもイラストでも大歓迎です)

 

・朝倉さんの話し方がとても温かく滑らかで、3時間があっという間でした。自身の経験、治療家としての考え、すべての話が1本の目的地“人間の生き方”へ繋がっていく、今回のお話を聞けたご縁と気づき多い講和に心から感謝いたします。

・本日はすばらしかったです。朝倉先生はやはり世界に光をもたらす使者として、地球にお生まれになった方だと確信しました。これから、ますますお役目に励んでいただきたいと思います。ご縁の人々と共に協力して、世界に光をもたらすお手伝いをしてゆきたいですね。

 

・自分をみつめる良い機会となりました。自分の人生の目的や使命、理念がまだはっきりとしていませんが、いずれ自分にも見えてくるのかと思いました。ご縁のつながりの話もこれからの生き方に対してとても楽になるお話でした。自分のエゴも考えていきたいと思います。ありがとうございました。

 

・よりSCITの考え方が自分の中でまとまった感じでした。

 

・SCITについてもっと知りたいと思います。

 

・貴重な空間に同席させていただけたことを心から感謝いたします。ありがとうございました。魂に響きました。私自身にできることを探してやっていきたいと思います。今日という日にも感謝です。

 

・今日はこういう機会を設けていただいてありがとうございました。直前に知ったものですでに予定があったにもかかわらず気がつくと土曜日の午後のスケジュールが空きました。それも縁だったのですね。

 

・有難いことを感謝すること。以前に経験した思いを思い出すことができたことがうれしく宝物のように感じました。自分と対話できる時間になりました。どうもありがとうございました。

 

・長時間お話し頂きありがとうございました。内容が盛りだくさんでしたので、テーマを追うのに少し大変でした。(自分がぼーっとしていたからなのかもしれませんが・・・)お話の中のテーマのタイトルや今日お話し頂ける内容を箇条書きでよいのでボードに表示して頂けるとついて行きやすかったと思います。

 

・このような考えの世界と今までの自分の世界を行ったり来たりしているという感覚を今、とても強く持っています。気がつけば“今までの自分の世界”に居ることが多いですが・・・。「ありがとう」1日1万回から始めていこうと思いました。

 

・すべてのことが自分からきてすべての責任も自分にあるというのはよくわかる。だとしたら自分から出てきた痛みや不快な現象を自分自身で片付けることができずドクターや治療家という他人の力を借りるというのはなんかおかしいというか自然でないというか違和感を感じる。以前から治療を受けるたびに自分でセルフで修理できない罪悪感を感じていたが自分自身に責任や原因があるならば他に頼るべきではないような気がする。他者の手を借りる場合、相手の手をわずらわせて時間を取る代償として治療費を支払うのだから商取引として考えればOKな気がするのだがなんか割り切れない思いがする。他人に頼らず自力でなんとかするにはどうすればよいのか考えれば考えるほど答えが出ない。なんか重たい宿題をいただいた気がする。

 

 

--------------------------------------------------

 

以上、ご協力をいただきましてありがとうございました。

 

0 コメント

健倖A&Hマネジメント

代表 朝倉穂高

アクセスカウンター

アクティベータ・メソッド認定者

【更新情報・NEWS!!】

最終更新日:2016/1/18

「出張施術」を更新しました。

 

現在ホームページリニューアル中のため、度々、書式や内容が変更になりますが、ご了承ください。

健倖A&Hマネジメント事務局

〒113-0033

東京都文京区本郷1-4-7

協和ビル5F(ナチュラルケア水道橋外来センター内)

TEL/FAX:03-5805-0927